2007年03月16日

二茶の一作(ユーモア川柳)さくらと夢

【お題:さくらと夢】

 桜咲く 

  夢見て今は 

   棚ぼたか

※ 春の季節、入試、入社の新出発の季節。清々しさを感じます。
 かつて、「桜咲く」とか「夢見る」とかに心惑わされたものです。
 本当の事を言えば、「棚ぼた」、棚からぼた餅を期待。
 そんな事を考えていると、明日の朝、「瞼が腫れぼったい」かも知れません…。
posted by 二茶 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。