2007年02月13日

二茶の一作(ユーモア川柳)バレンタイン

【お題:バレンタイン】

 1.うれしいが 

    チョコをもらって 

     さぁ、大変

  2.プレゼント 

     お返しオモイ(想い・重い) 

      ヘナ・チョコだ

※「チョコをたくさんもらい過ぎて、困っている」夢を見た。
  そういう経験、一回でいいから味わってみたいものです。
posted by 二茶 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二茶の小話(おばあちゃんシリーズ)バレンタイン

 孫   おばあちゃん、バレンタインって知ってる?

 祖母  これはわかる。確かプロ野球の監督。

 孫   違うよ。

 祖母  でも、某お菓子メーカー支援の監督ではなかったかのぉ。
posted by 二茶 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンタメ日記(二茶の音楽)バレンタイ・デイ

【二茶の音楽「バレンタイン・デイ特集」】

本日は二茶の音楽「バレンタイン・デイ特集」をご紹介。

1.”My funny valentine” Miles Davis
 (「マイ・ファニー・バレンタイン」 マイルス・デイビス)
  1964年…CBS
  マイルス・デイビス(tp)、ジョージ・コールマン(ts)、ハービー・ハンコック(p)、ロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)

 【お気に入り曲】
  My funny valentine
  All of you
  Stella by starlight

 マイルスのフリー・ブローイング時代の最高のパフォーマンス。ニューヨーク・リンカーン・センターのフィル・ハーモニック・ホールのライブ。「マイ・ファニー・バレンタイン」「オール・オブ・ユー」「ステラ・バイ・スターライト」で、最高の気分に浸って下さい。


2.”Under current” Bill Evans
 (「アンダー・カレント」 ビル・エバンス)
  1959年…United Artists
  ビル・エバンス(p)、ジム・ホール(g)

 【お気に入り曲】
  My funny valentine
  
 リリカルなピアノ奏者、ビル・エバンス。メロー・サウンドのギター奏者、ジム・ホール。ビッグな二人の共演アルバム、デュオ誕生のきっかけになった名盤。


3.Oscar Peterson ”The best of Oscar Peterson”
 (オスカー・ピーターソン 「ザ・ベスト・オブ・オスカー・ピターソン」
  1997年…Verve
  オスカー・ピーターソン(p)、レイ・ブラウン(b)、エド・シグペン(ds)
 
【お気に入り曲】
  My funny valentine
  Tonight
  Night and day
  
 ピーターソンのピアノ演奏テクニックは相当なもので、グルーヴィーでファンキーなフィーリングすらある。但し、純粋にジャズというよりも、ポピュラーな楽風を楽しめます。

4.Willie Nelson “Across the borderline”
 (ウィリー・ネルソン 「アクロス・ザ・ボーダーライン」)
  1993年…CBS
 【お気に入り曲】
  Valentine
  Heartland(B・ディラン)
  Graceland(P・サイモン)

 他ジャンルのスター達とのコラボ・アルバム。久々のラブ・ソング「バレンタイン」。やはり、ウィリー・ネルソンは全てハートフル・ソング。それが彼自身の誇りのようです。
posted by 二茶 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

二茶の一作(ユーモア川柳)ブラームス

【お題:ブラームス】

 ブラームス 

  弱音をはかぬ 

   ヨハネスだ

※ ブラームス、20年の歳月をかけて交響曲1番を作曲。
  まさに、名の通り「弱音をはかぬ」タフネス!!!
posted by 二茶 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二茶の小話(おばあちゃんシリーズ)ブラームス

 孫   おばあちゃん、ブラームスはお好き。

 祖母  どなたじゃ?

 孫   ブラームス、作曲家。

 祖母  ばばには、わからん。でも、「テンムス」は好きじゃ。
posted by 二茶 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンタメ日記(二茶の音楽)クラシック8

【二茶の音楽「クラシック8」】

本日は二茶の音楽「クラシック8」、ブラームスを2枚ご紹介。

1.Johannes Brahms Symphonie No.4
 (ヨハネス・ブラームス 交響曲第4番)
  1980年…Deutsche Grammophon

  カルロス・クライバー指揮、ウィーンpo

 かつて、フランソワーズ・サガン「ブラームスはお好き」の小説の題名に感化されて、聞き出したブラームス。彼の4曲の交響曲の中で一番のお気に入り。又、お気に入りのカルロス・クラーバーとウィーン・フィルのコンビが絶妙。ともすればこの曲、地味・内省的・諦観等の批評は聞くが、逆に哀感がこもり情感がほとばしる所に良さを感じている。


2.Brahms Symphony No.1
 (ブラームス 交響曲第1番)
  1968年…EMI

  シャルル・ミュンシュ指揮、パリo

 ハンス・フォン・ビューローによって、「第10交響曲」。ベートーヴェンの9つの交響曲に次ぐ名作と、呼ばれたのは有名。20年もの歳月をかけて作曲された、傑作。又、1967年にフランス文化相・アンドレ・マルローの提唱で出来た、パリ管絃楽団。その初代音楽監督がシャルル・ミュンシュ。その音楽的輝きは、素晴らしいの一言。
posted by 二茶 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

二茶の一作(ユーモア川柳)パニック

【お題:パニック】

 パニックとな 

  ピクニックとでは 

   大違い

※「ヒニック」な事です。「ヒック」…、少し呑みすぎ。
posted by 二茶 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二茶の小話(おばあちゃんシリーズ)空港

 孫   おばあちゃん、空港に行ったことある?

 祖母  ないんじゃ。

 孫   飛行機、一回乗ってみたいな。

 祖母  ばばは、お前が「ヒコウ」にならんことを祈るばかりじゃ。
posted by 二茶 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンタメ日記(二茶の映画)大空港

【二茶の映画「大空港」】

 本日は二茶の映画、「大空港」をご紹介。

 1970年制作、アメリカ・ユニヴァーサル映画。監督はジョージ・シートン。主演は、バート・ランカスター(メル・ベイカーズフェルド)、ディーン・マーティン(ヴァーノン・デマレスト)他。

 リンカーン国際空港は、30年来の猛吹雪に見舞われていた。空港の管理責任者メルはTGA航空の旅客係タニアに協力を求めて、運行業務に忙殺されていた。そんな時着陸した大型ジェット機が、積雪の影響で主要滑走路を塞いでしまう。善後処理をこうじるが、ラチがあかない。
 TGA第2便・ローマ行きの出発が迫ってきた。機長のヴァーノンはメルに滑走路をあけろと要請する。しかし作業は容易に進まず、第2便は他の滑走路から離陸。その直後、とんでもない事件が発生する。第2便の乗客の中に、手製爆弾を持ち込んだ男がいることが判明。
 生命保険金目当ての自殺願望の男だった。機長・乗客共に懸命に男への説得と、爆弾入りのアタッシュ・ケースを奪い取ろうとする。結局爆弾は暴発して、機内は急速に気圧が下がり酸素不足と極限の恐怖感から大パニックに陥る。
 やがて、ラスト・シーンへと展開していく。

 実は、この映画がパニック映画の元祖。様々な人物が一箇所に集まり、それぞれの人生模様も同時に進行させていく。これが、「スリルとサスペンス」を包含したハリウッド映画の新路線となった。
 人間は極限状態に陥ると、本当の自分の気持ち・生き様を発見する。そういう意味において、画期的な映画であった。
posted by 二茶 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

二茶の一作(ユーモア川柳)ボサノヴァ

【お題:ボサノヴァ】

 お袋は 

  ボサノヴァ聞いて 

   床屋行け

※ かつて、学生時代。
  お袋「あんた、何してる」
  私 「ボサノヴァ」
  お袋「そんなに頭が気になるなら」
  私 「なにが?」
  お袋「さっき、ボサボサと言ったじゃないの。早く、
     床屋(散髪屋・理髪店・理容院)へ行きなさい」
  私 「………」。
posted by 二茶 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。